October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« May 2014 | Main

June 27, 2014

移行します!

まあ、観てくださってる方もほとんどいないとは思いますが、お知らせです。

ブログ移動します!


エイトの事を書き始めてからの分、ここと同じ内容をごっそり
移動しています。

もしご縁がありましたら、いらしてください!

短い間でしたがありがとうございました!
そしてこれからもよろしくお願いいたします!

June 20, 2014

W杯ビズと雑誌

やーっとヒナちゃんの凛々しい姿をこの目で
見る事が出来ました。

こっち帰ってきてからの方が忙しいのね(笑)
サッカー事情がさっぱり分かっていないあたし…。

太一の番組、いっぷくや、昨日のレコメンで
珍道中(笑)の話をしてましたが、
ああいう状況下でも、きっちり帰って来れて、
しっかり仕事をこなせるのは、運、と言う事もあるのだろうけど、
その運自体彼の実力なんだと思うんです。
もし間に合ってなかったら、その日の番組全部飛ばしちゃうとか…考えただけでも…。
ホント…無事に帰って来れて良かった…いろんな意味で。

そう言えば、ブラジルの特別番組の時、凄く緊張している…
というか、そわそわしてる感じがして、
観ててちょっと落ち着かなかったのですが、

どうやら、中継の加藤の声が凄く聞こえにくくて、
必死やったらしいね(笑)

その割にラモス氏の声が大きくて、余計にちょっとパニック起こしてた模様。

「何て言いました?って聞き返すとただでもギリギリの生放送の中で6秒ほどロスするから…」

ヒナちゃんらしいなぁと(笑)

てか、あたし、パニックに陥るヒナちゃん大好物なんですけど!!
今日帰って、昨日のレコメンの話を想定しながら
もう一度観よ(笑)


さて、
そんななか、エイトレンジャー関係での雑誌ラッシュ始まりましたね。

映画雑誌とかは、写真が多いのでお値段高いのよね…
でも買うけどね…。

今のところ、Hと、ピクトアップが写真もテキストも良かったな。
Hにエイトが出るのは物凄く感慨深い…。しかも表紙だし。
ロキノン社の雑誌です。昔ロッキンジャパン信者でした(笑)てか、山崎信者か。
ロッキン買ってる頃は、Hは大衆的な印象があって買った事なくて初めて手にしたのだけど…。
やっぱり、この会社の雑誌の空気感が好きです。

ピクトアップは、監督のインタビューと、エイト各自への印象の記事が興味深かったです。

監督の中では、三馬鹿あってのこの映画なのかな、と思いました。

すばさんフューチャリンクの2、楽しみ

個人的にお気に入りは日本映画ナビの写真です。

あたしはホンマにホンマにやすだの横顔が好きなのーーーつ

そしてまだまだラッシュは続きます…。

June 16, 2014

夢の…




やーすーだー

舞台が決まりましたね!

もう…もう…うれしくて涙出ました。
ずっとずっと願っていた事…
やって欲しいって
友達のやす担と言ってたのが、とうとう実現するよ

はぁあああぁ…。

トラストいかねぇ!から3年ですって。

トラスト…、実はあたくし観ているんですよね(笑)
あたしがエイトを好きになったのが、2年前なので、計算が合いませんが(笑)

何故か。

実はあたしは昔から三上市朗さんと言う役者さんが
大好きなんです。

そうです。観た方ならご存知でしょう、
劇中のやすだのお父さん役の役者さんです。

その役者さんが観たくて観に行ってました。
まさしくその頃、ジャニ絡みの舞台に出たらチケットとりにくいやん!
なんて言ってたのを思い出しますよ…ええ。

あの頃あたしはやすだの事を名前程度しか分からなかったし、
ジャニと言う事で、演技もなぁ…みたいな
かなりの先入観を持って挑んだのですが、

なんていうか、良い方向に裏切ってくれたんだよな。
はっきり言ってすごい良かった。感動したもんなー。

んで、素直に「この子、演技が上手くてかわいあなぁ…」と言う印象が残りました。

残念ながら、その時は1回しか観てないので、今になって大後悔しており…。

もう一度舞台にいるやすだが観たい!
と、願い続けておりました。

それがとうとう実現…。
もう…これは何がなんでもいかねばなるまい!!!
チケット取り頑張らなければ


やすださん、あらためまして

舞台決定おめでとう

いつものように、緊張感を保ちつつも楽しんで下さい。
めーーーーっちゃ楽しみにしてます♡



ちなみに、作演は岩松了か…。
友達曰く、作品によって良い悪いの波が激しいらしたので
願わくば、良い波としてやってきていただきたい!

ではでは。










June 13, 2014

シングル…なるか…<追記あり>

ヒナちゃん無事ブラジルに到着してお仕事こなしているみたいですね
良かったよかった。

そう言いながらいまだにビズは観れてないですけども(笑)
しかも昨日のレコメン電話で出てたみたいだけどそれも聴けてないし…。
後でつべかなんか探して聴いてみよう。
無駄に(?)やすだも出てたみたいやし

でもギリギリRAGEは聴けたのよ

てか!RAGE!めちゃめちゃカッコいいやん
ちょっと耳を疑うぐらいカッコいい…。
バンドでやってもいいし、
へそまがりみたいにガシガシ頑張る感じでもいいし。。

どっちも浮かんだし…。

とりあえずまだ1回しかちゃんと聴けてないから、もう少し聴き込みたい
じっくり聴きたい今も聴きたい!

これ、しょっぱなヒナちゃんでしょ。
んで、きっとセンターヒナちゃんでしょ、やるとしたら。

見たい見たい見たい

でも、今のタイミングじゃあどういう露出になるのか、、難しいところですよね。
高校野球で使われる、オモイダマの発売が決まっている今、その前のW杯の曲としての
シングルカットはどう考えてもオモイダマ以前に突っ込めないし、かといってオモイダマのカップリングにも
入れてもらえてないし…。

せっかくの名曲がアルバムの1構成曲になるのはもったいないなぁ…。

コンサートで見れるのもいいけど、ヒナちゃんが中心になって歌ってる姿をテレビで観たい。
そんな欲望がムクムクと心の中で大きくなっているのです。

テイチクたん…。どうか、、ひとつ!(笑)


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


…なんて言ってたら、
さっきテイチクのHPで、ネット配信決定の発表とか…。

おいおいおい。

それで済ませる気じゃないでしょうね…。

えええええ…。マジでか…


June 11, 2014

そらとうみ、間にオレ!




ダーイーバーー!!
本日ゲットしました。

今月号はやすださんが表紙です!

この雑誌、正直前回のやすだが表紙になるまで全く知りませんでした。

でも、専門誌て面白いですよね!
自分の知らない専門用語や、道具だとかが、
当たり前のように載ってたりして、
ああ、自分には知らない世界がまだまだたくさんあるんだなぁ、とちょっとワクワクしてしまいます。

特にダイビングなどは、憧れるのでなおさらですね(笑)

でも、これはお金持ってないとちょっと出来ない趣味だと思います。
一人でやろうとおもても出来ないだろうしな…。

で、あたし、写真を撮るのも好きなので、
一回体験してしまうと、多分ガッツリハマってしまうんだろう(笑)

しかしあたくしにはそこにお金をかける、余裕が
時間的にも経済的にもないので…
ちょっと距離をおいております(笑)

せめて雑誌だけででも気分を味わうこととします

さて、ダイバーのやすださんですが、

もうなんつうか…この幸せそうな顔ったらもう
あきらかに仕事の顔じゃないでしょ、あなた(笑)

ホンマに、海が、沖縄が大好きなんでしょうね…。
もう、こっちまでニヤけてしまう(笑)

だから、あなたにこの場所があって良かったね、と、

思ってしまうのです。





うふ。かわいい



June 10, 2014

夢をこの手に

もうすぐW杯ですね。

あたしは申し訳ないですが、全く興味ございませんで、
まあ、日本が出場するなら頑張れ!、位のものなんです。
ごめんなさい(笑)

ヒナちゃんはそろそろブラジルに行く感じですよね。
ジャニ勉の撮りが月曜日なのでその後辺りかな?

や、がんばってきて欲しいよね。
自分の手で勝ち取ったお仕事って感じがするし。
信念をもって突き進めば好きな事もお仕事に出来るという事を証明してくれました。

この前レコメンで、壮行会みたいな事をやってましたが、
ああ、行っちゃうんだ…と思ったら、めちゃくちゃ寂しくなって泣きそうになっちゃった←アホ
すぐ帰って来るのにね(笑)

ヒナちゃん。
やすだの次に目がいっちゃうひと。
優しくてまっすぐで、不器用だけど、頭の切れる人。
年下ながら、時に尊敬しちゃうとこあるんだよね(笑)

そんなヒナちゃんですが、
以前は彼の事が実は大嫌いでした。

三馬鹿の事は昔っから知っているのですが、
あんまり良い印象がありませんでした。
なんか、我が!我が!って感じでとにかくうるさい(笑)
隙があれば目立ちたい、って感じだし。

で、中でもその傾向が強いのは、村上信五。
そういうイメージですね(笑)

エイトを好きになってからも、その印象は変わらないままだったのですが、
些細なことがきっかけでガラッと変わったのでした。

や、ホンマしょうもない事です(笑)

前にTOREと言う番組あったでしょ。
あれあんまり好きじゃなかったので観てなかったんだけど、
ある日、たまたま観ちゃったんです(笑)

その中のなんか、傾いた坂をみんなでちょっとずつ登って行くヤツで(分かりにくくてすんません)、
お笑いのひまわりの女の人と2人になってしまい、
その女の人がもう無理だとパニくって泣いてしまったのですが、その時ヒナちゃんが

「分かった分かった!大丈夫や!泣くな。俺がついてるから!俺頑張るから!」

と、慰めていたのです。
人って、ああいう窮地に立たされた時って、その人の本質が垣間見えたりすると思うのですが、
この子、意外と逞しくて優しいんだな、と思ったのでした。

へぇー、と。なかなかやるじゃん、と(笑)
ちょっと見直した訳です。

それからは、今まで全く観てなかった彼に目を向ける様になりました。

今まで彼の記事だけ読まなかったり、グラビアもちゃんと見てなかったりしてた(あたしどんだけ)けどちゃんと読むようになり
どんどん彼の事を知るにつれ、いつの間にか彼の事が
大好きになっていました。

彼はエイトの広告塔を買ってでているのもあり、
やはり「でしゃばり」的な印象を受けてしまうのは、仕方ない事なのでしょう。
でも、決してそれは自分の為ではなく、ただエイトと言うグループの為だけに一番前に立っている
潔い人なのです。

それに気づくまでに少々時間がかかる…。

でも、それに気付いた時彼の事がホントに愛おしく思える瞬間なのだと思います。

やー、しかし人生分からんもんです。
あたしがエイトを好きになるのもびっくりですが、
あたしが村上信五を好きになるなんて、
誰が想像したでしょうね(笑)

でも、楽しいハプニングなので良しとしよう(笑)

とにかく。

ヒナちゃん。
ブラジルというフィールドで、ヒナちゃんらしさをおおいに発揮して来てください
ホンマは、選手としてホンマにフィールドを走りたかったやろけど(笑)

いい仕事。期待してます

June 05, 2014

渋谷すばるー!




きたーーーーー
すばさん映画!

朝、Twitterで知った瞬間、

「マジか!!!!」

って声を出して驚いてしもた(笑)

思いもしなかった事…。

…いや、心のどこかであるかもしれない…と予感していた事。

でもこんなに早く現実になるなんて、夢にも思わなかった(笑)

いや、会報で、すばさんが書いてた事がずーっと気になってたんです。
と言うのも、あたし自身の願望として、以前からすばさんには演技のお仕事をして欲しいっていうのがあって、
でも、きっとすばさん自身はそこは自分の居場所じゃないと思ってるフシがあるし、
その信念は曲げそうにないから…いつか…歳を重ねてからでもいいから是非やって欲しい、
と思ってたんですね。
それがその会報を読んだ時に、
これはもしかして…もしかしてもしかするかも…。と(笑)

だから、ホンマに嬉しい…。

なんか、じんわりと…じわじわと(笑)こみ上げる…。


会報を読んでいる限り、すばさん自身も今の自分を、
そして、自分を取り巻く環境の有難さを理解した上でやるお仕事みたいなので、心置きなく

おめでとう楽しみにしてるから頑張って!

と言えるね

やー、しかし嬉しいな…。
ずっと見たかった、こういう姿。
すばさんの歌う姿は絶対的なものだけど、でも見たかった。

ホント言うと、舞台でお芝居してるところが一番見たかったんだけど(笑)

すばさんは、絶対にスポットライトが似合う人。
蜷川さん辺りに、もう、ぐっちょぐちょのギッタギタにしごかれて、
それを乗り越え、ステージの上に佇んでいて欲しい…。

という(笑)
絶対に絵になる。(妄想中…)

映画でも、スケール感ある壮大なものより、リアリティのある
人間味溢れるもののほうが合う。

…と思う。

なので、今回の山下監督とのタッグはかなり期待出来るな、と

うん…楽しみだ。



June 03, 2014

やーーーっと!

今頃かいっ!

て感じですが、無責任ヒーロー初回限定Aをやーーーーっとゲッチューしました。

持っていなかった理由は…

特になく(笑)ただ何となく買いそびれていた、っていう…。ただそれだけだという…(笑)
でも、そんなわたしにでも「欲しい!」と思ったらすぐ手に入れられる事の有難さよ!

何故、その何となく買いそびれていたものを、やっと手に入れる決意をしたのか、というと、
十祭アンケートで、みんながザワザワしていた時、
カップリングの候補で最もTwitterのTL上を賑わせていた曲

「ケムリ」

が、どうしても聴きたくなった為(笑)

あたしのフォロアーさんのほとんどが何らかの形でケムリを挙げていた。

友達から、いい曲だよ、と聴いてはいたものの、ここまで話題になるものなのか、となかば出遅れた感に舌打ちしつつ(や、もともとかなり出遅れているがwww)
購入の運びとなった訳でございます。

で、さっき聴いたのですが、噂どおりとてもかっこ良いいい曲でした!
これ、バンド、ダンスどっちでもハマるなぁ…。
でも、今のあたしとしては、ガシガシ踊って欲しいんだけど。そういうモード。あたしが(笑)

で。

ケムリも良かったんだけど、
あたしが心奪われたのは、DVDのほう…。

めーーーーっちゃかっこいいやんかーーー!!
ドキドキしたぁ…。

まず、どっちもあの子達だけの演奏って事に涙出そうになったの。
うわー!ってなった。
演奏は決して今みたいに上手くはないけど、凄く気迫を感じる良い演奏してる。

てか、てか、ヒナちゃんかっこいい…
ピアノぉ…。
BJで泣きそうになったぁ…。

やすだも、まるもかっこいいし、たっちょんはかわいい(笑)←でへへ。

すばるはライブではあまり見た事がない、緊張感を纏って歌ってたな。
それが、なんかさっき言った気迫に繋がってるのかもしれん…。

亮ちゃんの伊達メガネには、?…てなったけど(笑)
6年前のあの子達がぎゅっと詰まった素敵な映像でした。

あーまた宝物が増えたなー♡

んで…やっぱりエイトが大好きだーーーー

おっと、なるなるが始まってる…。
今日のやすだの出番は…

エイトに落ちた時

アタクシ、もうええ年なんです。
小学生の頃のアイドルがマッチさんて言うくらいの。
要するにあらふぉーですな。

そんなアタクシが関ジャニ∞にハマったのは2年前位の話です。

それまでは小さなライブハウスでライブをやるようなバンドが好きな
いわゆるロック馬鹿でした。
いやまあ、今でもそうではあるのですが、、

ぶっちゃけジャニーズの正反対側にいるジャニタレを小馬鹿にしているような
そんなカテゴリーにいる人でした。

そんなあたしが何故にこんなにエイトにハマったのか…。

なんなんですかねー。あんまりはっきりした要因は自分でもあんまり思い出せないんだけど
今思えばきっかけになったのはおそらく

「冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP」かなと、思います。
彼らの事をちゃんと知ったきっかけの番組。

この番組が始まる前の番組がアタシは結構好きで、ずっと見てたんだけど突然終了したんですね。

「えーー、、アタシの日曜の朝の楽しみがーー、、、」

思ったのだけど、次にこの番組が始まると知って直感的に「これ絶対おもろいやん。来週からも観よう」
って思いました。

エイトの事は昔っから知ってました。それこそデビュー当時から。
「ジャニーズやのに関西でがんばったはるかわいい子達やねぇ」くらいの認識。
まあ、若干下品で「俺が!俺が!」なところがちょっとなぁ、、と言う感じではあったけど、
でもジャニ勉もたまに見とったし、興味ないながらも昔から意識はしてたのかも知れない(笑)

エイトマップはやっぱり思ったとおり面白くて、毎週日曜日が楽しみなりました。
三馬鹿以外良く分からなかった年下組の顔と名前が一致したのもこの番組だったなぁ…。

まあでもだからと言って、その時点ではハマる訳でもなく、ジャニーズでは誰が好き??
とか言う質問に対しては「うーん、しいて言えば関ジャニかなぁ~」
位の程度でありました。

その頃、アタシの周りでは嵐さんが大ブレイクで「え?あなたも嵐さんが好きなの?」と
歩けばあらしっくさんにぶつかる、言うくらいの盛り上がりを見せておりました。(←ちょっとおおげさ 笑)

ファンの方には申し訳ないのですが、アタシはほんっつっつっつっつっとに彼らに興味がないのです。

そんなブレークの中、上のような質問を受ける事が何故か増え、
そのたびに彼らの名前を出していたのですが、ある時ふと、
「いつも適当に答えてるけど、曲とかあんまし知らんなぁ」と思い、アルバムが買ってみることにしたんです。

気になるのその先が映像でもテレビでもなく「音楽」なところが笑ってしまうのだけど、
とにかく彼らの「音楽」を聴いてみたいと思ったのでした。で、その時買ったのが、

「∞UPPERS」

しかし一応映像付きを買ってるところがまた笑えるポイント(笑)
なんか、せっかくやし、と思ったんでしょうね(笑)でもその映像を見たのは実は1年後なんだけど…。

そりゃ今まで聴いてきた音楽とは全く違うエンターテイメント感満載の曲達ではあったんだけど、
何故か心に引っかかる。ふとした時に無性に聴きたくなる楽しさみたいなものを感じたのを思い出すなぁ…。

ただ、「バンド」と言う面ではやはり譲れないものがあり(笑)
TVで演奏してるの見て、実は「うわ、恥ずかし、、」と思ってた…。
バンドっぽい音やから楽器無理やりやらされて、、口パク演奏パク(こんな言葉あるのか?)かよ・・・と、、
アイドルと称されるものの勝手なイメージってやつですね(笑)

ところが、その直後愚かな自分を悔い改め(笑)彼らにまっしぐらにハマってしまうものに出会ってしまう。。

音楽の事は何となくわかったけど、そう言えば動く彼らをちゃんと見たことないなぁ、、と思ったのですね。
テレビも言うてもそないに出てないし、なんかやっぱりぼんやりしているというか…。

ー今思えば、自分の気持ちがまだぼんやりしていたんでしょうな…。確実にハマる道を歩んでいたけど、
これ、と思える決定的なものがなかったんだと思う…。ー

そこで手に入れたのが、

「五大ドームツアー EIGHT×EIGHTER」

もう、これで完全に落ちました(笑)

この子たちの良さはコンサートにあるんだと確信したのですね。
「コンサート」というより「ライブ」

この子たちの「生きざま」がここにあるんだと感じた。

それくらいのインパクトがあった。

もうそっからはガガガガと音が聞こえるくらいの勢いで彼らに落ちて行きましたね…。あはは。
てか、もうホンマにこのEE魂のDVDは死ぬほど観た(笑)

なんとなくですが、普通のアイドルへの落ち方とはちと違う気がしています(笑)
アタシらしいなぁと…ちょっと思っている次第です。。

« May 2014 | Main