October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

July 30, 2005

musical baton(今更ながら)

6月にすでに回ってきていたバトン…。
諸事情で、回せなかったのね~。

や、実は入院してたのです~…。
交通事故で。
で、7月の頭にやっと退院しまして、今自宅療養中なのデス。
でももうそろそろ会社に復帰する予定なんですけどね。
で、回すのはもう遅いし、回したい人たちはすっかり終わって次の人に回っている状態。
なので回さないのですが、一応アタシのバトンも見てくださいまし。
では、どうぞ(笑)

●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

521.6MB。

●Song playing right now (今聞いている曲)

Rusk/BEAT CRUSADERS
BECR嬢に貰ったP.O.A.をですなぁ。聴いとる訳ですよ。最近。
元気が出るのですよ。ビークルさん。
んでRuskは特に好きなんですな。ライブでやられたら間違いなく暴れる訳ですよ。きっと。(想像)

●The last CD I bought (最後に買った CD)

・電気グルーヴとかスチャダラパー/DG×SDP
やー。これいいっすよ。アタシの予想を裏切らない素晴らしさでした。
こういうの久しぶりに聴くわ。聴きながら吹き出し笑いしてしまうのなんか。

・THE REMAINS/ストレイテナー
全く違う雰囲気を持った3曲。どれもかっこいいー。
DISCOGRAPHYが好きだったり。


●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

これ、難しいよね。
選びきれん感じがするのだけど。思い入れっていう点で言うと、やっぱりそのバンドとであった時の衝撃っつうのがそのまま思い入れになったりするよね。う~ん。

・美代ちゃんの×××/LA-PPISCH :思い入れのある曲
レピッシュとの出会いの曲は「リックサック」なのだけど、
リックサックをラジオで聴いて、おもろいなー、思って、
即1stアルバム買って聴いた1曲目がこの曲で。「なんじゃこりゃー!!!」と思いましたね(笑)
そっからアタシの人生が変わった(笑)確実に。

・FUNKASTIC/RIP SLYME :思い入れのある曲
こんなアタシがHIP HOPかよ~。
これもある意味アタシの人生が変わった曲だな(笑)
大好きな曲だ。PVも好きだ。どれだけ好きなのかは、リアル友の人なら分るはず…(笑)

・BLUE BE-BOP/RIP SLYME :よく聴く曲
正しくはよく聴いた曲、だな。
一時、毎日聞き続けてたときもあった。てか1年間、365日ずっと(笑)

・777/hot hip trmpoline school :思い入れのある曲
転球劇場とのお芝居「種」で、最後のライブのこの曲を聴いた時に、「楽しい~~~っ!!!」と彼らにハマった大好きな曲。
昔この着メロを自作してかーくんに聴いてもらったりしたなぁ…(しみじみ)

・ブラックアウト/ASIAN KUNG-FU GENERATION :思い入れのある曲
実は入院中、私を支え続けてくれた。 多分一生忘れないであろう大切な曲。


こんな感じで。いかがでしょうか。

November 22, 2004

オカンはリョーちゃんファン

朝起きて居間に行き、朝ごはんを食べていると母が言った。

「トップランナー」の録画ちゃんとした?

それは
「あなた、ちゃんと花に水やった?」
「ユニフォーム忘れずにカバンに入れた?」

くらいの自然な感じで言った。

私は全然理解できず、「なんで?」と聞き返した。

「だって、今日はリップスライムが出る日でしょ。」

ああ!
すっかり忘れていた。

しかし何故か母は覚えていた。

私が思うに、母はリップスライムが好きなのではないかと。
前から薄々気付いていたが、今日ハッキリ分かった(笑)
いつもリップ関係のテレビの録画に関しては敏感なのだ。
そして、必ず一緒に見る。
他のバンドのモノはほぼ関心が無く見ていても先に寝てしまうのだが、
リップモノを見るであろう、その日は待っているふしがある。

今日もそうだった。
そして遅い時間から見たにもかかわらず、最後まで見ていた。

おもろいオカンである。

November 05, 2004

ライブ月間

第一弾の杉本恭一氏のライブに行ってきたよ。

もぉ。楽しかったよ。てかほのぼのする(…ん~なんか違う表現かもしれんが…)ライブ。

てか、安心して楽しめるようになってきた(笑)
前は「MCは大丈夫か?」とか「歌はちゃんと歌えるのか?」とか余計な心配しすぎてたかもね。
客が盛り上がろうが盛り上がるまいが、彼はいたってうれしそうで。
歌を歌う事と、ギターを弾くことが楽しくてしょうがない感じがびしばし伝わってくるのだ。
それが見ている私達におもいっきり伝染してる(笑)

レピッシュが凍結しかかっている今、それでも彼は音楽へと向かって走っている。
ちゃんと表現できる場所があるのは幸せな事だな、とつくづく感じる。
音楽バカ、杉本恭一(笑)。
大好きだ。

ギターを弾く姿。
歌う姿。
タバコを燻らしながら選曲する姿。
焼酎を飲む姿(笑)
全部好きだ。(私がバカ)

今日のお客さんも冷静に見ているようで、実は熱かった(笑)
終了予定のアンコール後も粘ってアンコール拍手。
係りの人が「今日のライブはこれにて終了です!アンケートにご協力ください!」と叫ぶ中、
お構いナシにアンコールを呼びかけていたら、
ひょっこり本人登場(笑)
むりやり舞台に引き戻したのだった。
「なんも考えとらんかったなぁ…」と言いながら、譜面ファイル4冊をパラパラめくっては投げめくっては投げ…。
「よし!これにしよう!」
とエレキをかき鳴らしながら歌いだしたのは「ショーワウマレ」。
なつかしい…。
みるとみんな口ずさんでる。
♪トンチンカパラリンなレボリューション♪
一番後ろで見てた私はちょっと鳥肌たっちゃった(笑)

次回12月に今度はバンド編成でまたやってくる。
見たい…見たいんだけど…転球劇場の日と重なってましてねぇ。
断念しました(笑)
残念ですが。
ずっと応援してるよ。すぎもっさん。

November 03, 2004

んもー。

クレームの電話とりすぎて、頭がパーになりそう~っ。

今日はフライングでリップちゃんの「マスターピース」と
エルレガーデンのシングル「Missing」を購入。

今リップちゃんのマスタービースを聴きながら書いてます。
いいっすね。
歌っぽいような、バキバキのHIP HOPのような
そんな曲がいろいろ入り混じってます。

多分今までのアルバムとは全く違うもの。
これも聴き込まないといけない予感(笑)
楽しいなぁ。

エルレのシングルはいいっ!!!!!
最高です。
英語で歌ってるし、雰囲気私が聴きそうじゃないし…
と思って今まで避けてきましたが。
食わず嫌いでした(笑)
PVもかっこいいっす。


やー。音楽ってやっぱいいなー。
心が豊かになるなー。

October 07, 2004

気付くの遅すぎ。

レピッシュの恭一が
自分の個人サイトを作っているのを今日発見した。
今、レピッシュの活動は事実上休止状態。
アナラーズはこの前言ったように完全凍結。
音楽が大好きな恭一は今どんな思いで過ごしているのだろう、
と思っていたのだが。
彼はがんばっています(笑)
ソロアルバムを8年ぶりに出し、ライブもやっております。
そのうえ自分のサイトを立ち上げ。
まだまだ元気なおっさんです。

アルバムまだ買ってないのだ…。
てか10月6日発売のモノ多すぎる…。
奥田民生とリップは前日に駅前TSUTAYAで購入したが、すぎもっさんのは売ってなかった。
今日買いに行こうかと思ったが、体力的に断念。Amazonででも注文するか~と、サイトに行ってみたが
取り扱いナシ。
…。いいさいいさ。ちゃんと自分の足でCD屋に出向いてちゃんと買うさ。それがファンたるもの。

てか、ファンたるもの発売日にちゃんと買うのがスジだわな…。
すまん、恭一。

kyouichi.bmp

April 28, 2004

アカン事。

友達に焼いてもらった、くるりのアルバムのCD-ROMが
ステレオで聴けなくなってしまった。
スタートを押しても、
「キュルルルルルゥゥゥゥ~」
と言う音と共にゆるく回り続けるだけなのだ。
実は、最近CDプレーヤーの誤作動がひどくなっていたのだが、
とどめを刺してしまったのかもしれない。
もう多分CD-ROMは聴けないかも…。
トホホ。

くるり。良いアルバムなのになぁ。
仕方が無いので、パソに入れて聴いてる。
だからパソを立ち上げた時だけしか聴けないのだな。
ちゃんとしたCD買おうかな…。

April 19, 2004

うれしい対談。

「bridge」という雑誌を買った。
私は渋谷陽一と言う人があまり好きではないのだが、
今号は思わず買ってしまった(笑)
巻頭特集の対談に惹かれてしまったのだ。
“奥田民生×後藤正文”
うひょ~。
私の新旧2大アイドルが対談かよ。すげぇ。
てなぐわいだ。

で、対談。
面白かったです。
2人の性格が非常に良く出ていて
なおかつ、ミュージシャンとしての共通の
波長みたいなのが、流れてて。

でも私のイメージでは、
この2人は似たタイプだと思っていたが、
わりと対極にいる事が分かった。
マジメで律儀なゴッチと肩の力ぬけぬけの
奥田民生。
きっと奥田さんの力の抜き方ってのは長年やってきた
いろんな経験からくる余裕と見栄ってのが体現されているものだろうが。
ゴッチは奥田民生の大ファンなので、かなり緊張してるし(笑)

ま、そう言うことを取り除いてもはっきりと違う目線、というか。

アンケートの字からもその対極さが分かる。
きっとこの2人は混じり得ないな、という気がした。

見てくれのぼよ~んとした感じは似てるのにな(笑)

面白いなぁ、人って。と思った。